おまとめローンとは?

おまとめローンとはどのような融資商品なのか、簡単に説明したいと思います。おまとめローンに関心のある方は、参考にしてみてください。

 

【おまとめローンとはどのような商品なのか?】

おまとめローンは、借入の負担を少なくする融資商品です。複数ある借入を1つにまとめることで、金利の負担を少なくします。

 

また、クレジットカードを使ったキャッシングなど、金利の高い商品から、低金利ローンへとカードローン借り換え(一本化すること)ことを、広い意味で「おまとめ」と呼ぶことがあります。

 

 

バラバラの金利で、複数借入をしている方は、こうした「おまとめローン」を活用してみてください。

 

【おまとめローンが利用できる金融機関】

おまとめローンと言えば、東京スター銀行の商品が広く知られていますが、最近では、東京スター銀行に限らず、様々な金融機関が「おまとめローン」を扱っています。

 

【フリーキャッシングをおまとめ代わりに使う】

また、おまとめローン以外にも、フリーキャッシングを「おまとめ代わり」に使う方が増えてきています。銀行ローンは金利が低く、融資の上限額も大きいため、おまとめには、最適なローン(金融機関)となっているからです。

 

低金利で知られるオリックス銀行では、カードローン利用者の大半が「おまとめの目的」で、申し込みをしています。

 

【オリックス銀行カードローンとは?】

オリックス銀行カードローンは、フリーキャッシングという扱いで融資を行っており、目的に合わせて「使い道が自由に決められるローン」です。

 

このため、おまとめの目的だけでなく、リフォーム資金や教育資金、他社からの借換や、レジャー費用など、幅広く活用できます。

 

【どの銀行がオススメか?】

東京スター銀行のように「おまとめ」ローンを個別に扱う、金融機関(銀行)もあります。ただ、銀行は(もともと)総量規制の対象外となっているため、おまとめローンや借換専用商品にこだわる必要はありません。

 

金利が低ければ、オリックス銀行のように使いやすいローンを選ぶのが、より賢い選択といえます。

 

フリーキャッシングを利用していれば(おまとめ分が完済した後でも)自由な目的で活用できます。長い目で見て、貸付条件の良いローンを利用するようにしましょう。

おまとめローンの審査は難しい?

おまとめローンの審査は、難しいものではありません。もちろん、通常のフリーキャッシングに比べて審査は慎重に行われますが「債務を減らす目的」があるので、幅広い方が利用できるよう配慮されています。

 

【審査と申請の方法】

借入の難易度を下げるためにも、申請時には、必ず「おまとめ目的である」ことを伝えてください。特に、消費者金融は「総量規制の対象」となるため、おまとめ目的であることを申請する必要があります。

 

既に借入の金額が年収の3分の1以上ある方は、必ず利用目的を申告するようにしましょう。

 

【審査の時間】

審査の時間は、通常のフリーキャッシングとほとんど変わりません。早ければ、最短30分で結果が出ます。銀行系や銀行ローンの場合でも、即日中に融資が受けられるでしょう。

 

審査を最も早く進めるには、パソコンからの申し込みが便利です。インターネットから申し込みをすることで、深夜や早朝でも、時間に関係なく申し込みが行えます。またパソコンだけでなく、ネット環境さえあれば、スマートフォンや携帯からも申し込みができます。

 

【カードなしの契約】

モビットの「WEB完結」のように、カード発行なしのローンもありますが、キャッシュカードの受け取りを希望される方は、パソコンから申し込みを済ませておき、受け取りのみ最寄りの店舗を指定しましょう。

 

もちろん、カードは無人契約機で受け取っても構いません。この流れ(パソコン申し込み+店舗)で申請を行えば、最短スピードで融資が受けられます。

 

【必要な書類】

通常のフリーキャッシングとは異なり、おまとめローンは「必要な書類」が多くなります。通常、50万円以下の融資は「収入証明書が不要」なケースも多いのですが、おまとめローンに関しては、所得証明書類が必要になります。

 

所得証明には、源泉徴収票や確定申告書類、直近の給与明細など、最新の書類を用意しましょう。カード会社によって必要な書類が異なります。必ず、申請前に確認をしてから手続きを行ってください。

 

身分証明書に関しては、通常のカードローン契約と同じ書類を使います。運転免許証か保険証、もしくはパスポートなどを用意してください。

 

外国籍の方は、特別在留許可証、外国人登録証などを用意しましょう。ローン会社の多くは、外国人の方への融資を認めています。国籍に関係なく、幅広くおまとめローンを活用してみてください。

おまとめローンの金利

おまとめローンの金利は、何%なのでしょうか? ここでは、プロミスカードローンを例に「おまとめローンの金利」について、説明したいと思います。

 

【プロミス・おまとめローンの金利】

三井住友銀行系列のプロミスでは、通常の「フリーキャッシング」のほかに、「おまとめ専用ローン」を取り扱っています。

 

おまとめ専用ローンの金利は、6.3%〜17.8% (実質年率)となっており、通常のフリーキャッシングよりも「最低金利の数字」のみ、高めの設定となっています。

 

分かりやすくするため、グラフを用いて(フリーキャッシングと)比較してみましょう。

ローン名 金利(実質年率) 融資の限度額 年齢の上限
プロミス・ 4.5%〜17.8% 500万円まで 年齢20歳以上、69歳以下
フリーキャッシング
プロミス・貸金業法に基づくおまとめローン 6.3%〜17.8% 300万円まで 年齢20歳以上、65歳以下

フリーキャッシングと、おまとめ専用ローンでは、金利だけでなく融資の限度額、利用できる年齢の条件も異なります。

 

利用される方によっては、フリーキャッシングの方が「使いやすい」と感じるはずです。また、フリーキャッシングの方が「事業費と生計費の両方」で使えるなど(事業費の利用は、自営者のみ可能)利用できる範囲も大きく設定されています。

 

おまとめローンにこだわらずに、フリーキャッシングを使って「おまとめをする」のが、最も賢い方法と言えるでしょう。

 

【低金利ローンをおまとめ代わりにする】

おまとめ専用ローンを扱うところは多いですが、銀行の低金利ローンを「おまとめ目的」で使っても構いません。特に、オリックス銀行カードローンのように「金利の低いローン」を利用すれば、これまで以上に返済負担が少なく、複数ある借入もスッキリ一つにまとめられるでしょう。

 

【おまとめ目的なら、低金利ローンが一番!】

銀行ローンが利用できる方は、金利の低い「銀行ローン」を利用しましょう。オリックス銀行のように、審査の「比較的やさしい」金融機関なら、審査が不安な方でも安心して利用できます。

 

また、消費者金融を利用する場合は、プロミスのように「銀行並みの低金利」を実現する、銀行系ローンを利用すると良いでしょう。